令和3年度 すこやかタイム

10月23日 季節の工作(ハロウィン) 

紙コップと画用紙を使い、ハロウィンカボチャのお菓子入れを作りました。

紙コップに画用紙を貼り付ける作業はみんな真剣に取り組んでいました!

6人の小学生が参加し、とても素敵な作品が出来ました。

 

9月25日 ストラップ作り

モザイクブロックを使って、オリジナルストラップを作りました。

ボンドが乾くまで、上手くいかず四苦八苦していましたが、みんな一生懸命作っていました。

好きな形に組み合わせたり、色ぬりや飾りつけをして、かわいい作品がたくさんできましたよ♪

 

7月24日・8月7日 手話教室

佐賀県聴覚障害者協会より、講師を招き、手話教室を行いました。

基本である、自己紹介や挨拶の仕方を教えていただきました。

短い時間でしたが、子どもたちは覚えるのが早く、すぐに実践していました。

 

7月10日 季節の工作(風鈴をつくろう)

ペットボトルを再利用し、風鈴を作りました。

それぞれ飾りをつけて、オリジナルの素敵な風鈴ができました!

 

6月12日 プレゼント作り

日頃の感謝を込めて、大切な家族に写真立てを作りました。

最後にメッセージを書いて完成♪

 

6月5日 スライム作り

みんな大好きなスライム♪楽しみに作っていましたが...材料を混ぜ合わせると堅すぎたり固まらなかったり、なかなか上手くいかず再チャレンジ!

成功すると喜んで遊んでいました。

 

5月29日 ストリングボールを作ろう

水ふうせんに糸を巻きつけ、ボンド液をつけて作る、ストリングボール!

9人の小学生が参加しました。

風船に巻きつける所が少し難しい作業でしたが、みんな一生懸命に作っていました♪

 

5月8日 プレゼント作り

小学生8人が参加し、カーネーションを折り紙で作りました。

大好きな家族に日頃の感謝を込めて、メッセージつきのプレゼントを作りました♪

 

4月24日 季節の工作(こいのぼり作り)

季節の工作は、小学生10人が参加し、こいのぼり製作をしました。

子ども達は、こいのぼりに飾りをつけ、デザインを工夫しながら、楽しく作っていました♪

 

4月3日 おりがみ遊び

毎週土曜日、午後2時から小学生以上を対象にすこやかタイムを行っています。

今年度最初のすこやかタイムは、鬼滅の刃のキャラクターをおりがみで作りました♪

小学生5人が参加し、みんな集中して作っていました。

 

多久市児童センター
あじさい

佐賀県多久市
北多久町大字小侍40-2
(旧北部小学校跡)
TEL:0952-75-6621