利用者支援事業

利用者支援事業(パラソル)とは

子育て家庭や妊産婦が、ニーズに合わせて、教育・保育施設(保育園・幼稚園・認定こども園など)や地域の子育て支援事業などから必要な支援を選択して利用できるよう情報提供を行ったり、必要に応じて相談・助言等を行い、専門機関へとおつなぎします。

地域の子育て家庭にとって適切な施設・事業の利用の実現を目指します

 

職員配置

児童センターに保育士等の資格をもった利用者支援専門員を2名配置しています

  • 相談方法…多久市児童センター内利用者支援事務室にお越し頂くか、お電話ください
  • 相談時間…来館・電話ともに火曜日〜日曜日 9時〜17時
    Tel:0952-75-5120

あじさいカレンダー

             

    

 

クリックするとダウンロードできます(PDF形式)

 

 

パラソルだより

クリックするとダウンロードできます(PDF形式)

利用者支援事業の2つの柱

1.利用者支援

  • 子育て家庭等から日常的に相談をお受けし、個別にニーズを把握します
  • 子育て支援に関する情報の収集を行い、情報の提供を行います
  • 子育て支援事業や保育所等の利用に当たっての助言や支援を行います

→当事者目線に立った、寄り添い型の支援を行います

2.地域連携

  • より効果的に利用者が必要とする支援につながるように地域の関係機関との
  • 連絡・調整、連携・協働の体制づくりを行います
  • 地域に展開する子育て支援資源の育成を行います
  • 地域で必要な社会資源の開発等を行います

→地域における、子育て支援のネットワークにもとづく支援を行います

相談のケースモデル

声1

「親を病院に連れて行くので子どもをあずかってほしい」

ファミリー・サポート・センター、一時預かりへ

声2

「うちの子、よその家庭の子より落ち着きが無い気がする…」

佐賀県西部発達障害者支援センター、発達障害児等療育訓練事業へ

声3

「最近、子育てに疲れた…」

子育て支援センター、利用者支援、健康増進課へ

お問い合わせ

多久市利用者支援事業「パラソル」

火曜日〜日曜日 9時〜17時
月曜閉館
TEL:0952-75-5120

多久市児童センター
あじさい

佐賀県多久市
北多久町大字小侍40-2
(旧北部小学校跡)
TEL:0952-75-6621