ファミリーサポートセンター「にじいろ」

多久市ファミリー・サポート・センターとは?

子育てをお手伝いしたい人と子育てのお手伝いをしてほしい人が会員登録し、送迎や一時預かりを行う会員組織です。

こんなときに利用できます。

  • 保育施設までの子どもの送迎をしてほしい。
  • 保育施設の保育開始前や保育終了後に子どもを預かってほしい。
  • 学童保育終了後に子どもを預かってほしい。
  • 冠婚葬祭などによる外出時の際に子どもを預かってほしい。
  • 保護者の病気や急な用事の時に子どもを預かってほしい。

ファミサポだより

ファミリー・サポート・センターより、おたよりを掲載しています。

協力会員・利用会員とは?

協力会員

  • 多久市内に在住の方で、子育ての支援に理解のある方

市で行う講習を受講していただきます。

利用会員

  • 多久市に在住の方で、生後6ヶ月から小学3年生までのお子さんをお持ちの方
    ただし、市外在住の者で、保護者の里帰り出産により、市内に起居している場合も会員登録可能です。

申し込み後、事前打ち合わせをしてからの利用となります。

両方会員

  • 利用会員として手助けを受け、ときには協力会員として活動できる方
協力会員・利用会員ともに随時受け付け中!

ファミリー・サポート・センターのしくみ

ファミリーサポートセンターの活動の流れ

援助活動の申し込みと依頼について

  • 援助が必要になったら、センターに申し込みます。まずは会員登録をしていただきます。
  • センターに配置のコーディネーターが依頼内容の条件にあった協力会員に連絡し、援助可能かどうかの確認をします。

事前打ち合わせと援助活動について

  • センターが協力会員と連絡をとり事前打ち合わせの日程を決定します。
  • 事前打ち合わせはセンターで行います。
  • 事前打ち合わせでは、利用会員と協力会員は、受けたい援助活動の内容・援助活動を受ける子どもについての情報(特異体質等)を事前打ち合わせ表に従って充分な打ち合わせを行います。
  • 援助活動中に生じたトラブルは、原則的に会員相互間において解決してください。ただし、トラブル解消のための助言、指導等はコーディネーターが行います。

活動終了・報酬収受について

  • 利用会員は、活動終了後決められた報酬を協力会員に直接支払います。

利用料金等について(1時間)

月曜日〜金曜日
午前8時〜午後6時まで 500円
午後6時〜午前8時まで

600円

土・日・祝
午前8時〜午後6時まで 600円
午後6時〜午前8時まで 700円
  • 兄弟の場合、二人目からは半額
  • 援助活動取り消しについては、次のとおり利用会員が支払う。
  1. 前日までの取り消し…無料
  2. 当日の取り消し………半額
  3. 無断取り消し…………全額
  • 食事(ミルク、おやつ等)代、おむつ等については、利用者が実費を支払う。

対象年齢について

  • 援助活動対象になるお子さんは、生後6ヶ月から小学3年生までとなります。

その他

  • 利用会員・協力会員共に入会金等は必要ありません。

補償保険制度

  • 市が援助活動の事故に備えてファミリー・サポート・センター保証保険に加入します。

サービス提供会員傷害保険

協力会員が援助活動中の事故により傷害を被ったときに保証するものです。

賠償責任保険

援助活動中の事故等が原因で、第三者に損害を与えたことにより、賠償責任が生じたときに補償するものです。

依頼子供傷害保険

利用会員の子どもが、預かりを受けている間に、事故等によって傷害を被ったときに補償するものです。

申し込み・問い合わせ

〒846-0002
多久市北多久町大字小侍40番地2

多久市ファミリー・サポート・センター(多久市児童センター内)

火〜日曜日 9時〜17時

TEL:0952-75-5111
FAX:0952-75-5110

多久市児童センター
あじさい

佐賀県多久市
北多久町大字小侍40-2
(旧北部小学校跡)
TEL:0952-75-6621